読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノエルログ

とある大学生の日記

Life is a series of choices.

某氏を見習い、今回からは丁寧語を使わずに記事を書いてみようと思う。自分の意見を相手に伝える練習も兼ねて。


今日から大学の授業の二週目が始まった。と言っても大抵の講義はカリキュラムがなんだと言い訳しながら一週目から授業を始めているので特に変化はない。しかし、やはり講義内容が去年よりも格段に面白い。こうも簡単に講義を受けることが大学のモチベーションになるとは思わなかった。話が上手い人が教授になるのか偶然教授の話が上手いのかは分からないが、興味のない講義でも真面目に聞いてみるものである。

また、今日は5限後に学科の懇親会なるものがあった。当初は行く気なんて更々無かったが、友人と相談した結果とりあえず行ってみることに。眠いので詳細は割愛するが、気になる教授と話すこともでき、顔見知りも増え、有意義な時間となった。これから少なくとも三年間は同じ学科で過ごすのだから、今のうちに距離感を縮めておいても損はないだろう。






それにしても、この一週間は本当に疲れた。人生最悪の月曜日から始まり、その後も運悪く様々な用事が重なったせいで毎日帰宅するのは夜になってしまった。0時近くに眠くなり始めるなんて春休み中は考えられなかったことである。

しかし、この一週間の本当の勝負は明日である。疲れ切った体に鞭を打ち、入るかすら分からないサークルの新歓へ出向くことになっている。

大学生活における充実とは本当に人によって異なる。自分の選んでいる選択が正しいのかなんて全く分からないが、とりあえず今はただ必死に色々なことに手を出してみようと思う。
そのうち必ず重要な選択をしなければならない時が来るが、それは成長しているであろう未来の自分に託すことにしている。頑張ってくれ、未来の自分。良い選択をしてくれ、未来の自分。



時々格好つけたタイトルになっているのは個性だと思って許して頂きたい。


それではまた。