読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノエルログ

とある大学生の日記

明日も

月火水木金 学校へ

ということで、一週間が終わった。当たり前だが全休なんてものは存在しない。


今日はある講義でその研究室の教授や院生の具体的な研究を見せて頂いた。その研究室では非常に様々なことをやっているらしいのだが、話を聞く限り教授の能力の高さによってそれが可能になっているらしい。雷の落ち方や地面の干上がり方に隠された異常に深い物理や数学にとても興味が湧いた。人によっては理系すぎて嫌気が差してしまったようだが…

その後は夜過ぎまで大学に残り、友人達とレポート課題をこなした。友人を手伝ったことで律儀にも夕飯を少し奢ってもらった。人助けはするものである。


ここ一週間で大学の勉強がとても難しくなってしまった。具体的に言うと、講義を聞いても意味が分からない授業が1つから3つに増えてしまった。なんとかヒマな日曜日に遅れを取り戻さなければならない。



ここ最近、非常に非常に花火大会や夏祭りに行きたいという思いが強くなっている。早くあの夕暮れ時の普段とは異なった非日常感を味わいたい。出来れば二人で、だが。


それではまた。